シューメーカー チェア(Shoemaker Chair)

シューメーカー チェア(Shoemaker Chair)
価格 : 円(税込 円)
ポイント : 253
数量
 
サイズ
カラー






Shoemaker chair お尻にフィットするから疲れない。職人が手作りで仕上げる機能的なスツール。

長い伝統を誇る3本脚スツール

この3本脚のスツールの歴史は15世紀に遡り、元々は牛の乳搾り用のイスとして使われていました。
その時はまだ平らな座面のデザインでしたが、その後何世紀にも渡って使われるうちに、靴職人が使い心地を良くする為にお尻の形に削り、作業用のイスとした事からインスピレーションを受け、現在の形に近づき、このシューメーカーチェアは誕生しました。

その可愛らしいデザインと洗練されたフォルムはそれだけで素晴らしいインテリアですが、お尻の形に合わせて削られた座面は、お尻をぴったりと包み込み、抜群の座り心地を誇ります。
また自然と良い姿勢を保ち、長時間の作業にも耐えられる様、設計されています。

Shoemaker chairのサイズバリエーション Shoemaker chairの塗装カラーバリエーション

職人が手作業で仕上げる至高の椅子

すべて職人の手作業によって作られる

1970年はじめに、現在のオーナーの父が制作を始めた当初から、現在も全て職人が手作業で作り上げています。
デンマーク産のブナ材を使用し、ひとひとつ時間をかけて丁寧に仕上げられたシューメーカーチェアは、使う程に味わいが増して行き、長く愛用できる至高の椅子です。

No.27 No.42 No.49 No.59 No.69
価格(無塗装) ?23,000 ?30,000 ?32,500 ?37,000 ?42,500
価格(カラー) ?35,000 ?42,000 ?44,000 ?49,000 ?55,000
(税抜)



Werner(ワーナー)社
シューメーカーチェアの製作を引き継いだのがワーナー社の社長でもあるワーズ・ワーナー氏です。
もともと木靴を製作する職人だったワーナー氏が体の一部のように使っていた愛着のある椅子をもう一度世に送り出したいと考え復刻生産を始めました。
絶妙な曲線を描く座面の形状は、大まかな木の削り出し以外、全て手作業で行っています。
原木の仕入れから出荷の作業まで全てをワーナー氏が一人で管理し、ひとつひとつ丁寧に時間をかけて作られるこの椅子には、ワーナー氏の職人としてのこだわりと想いが込められています。



商品詳細
材質 ブナ
サイズ No.27:高さ29cm×幅35cm×奥行き24cm(座面高27cm)
No.42:高さ42cm×幅46cm×奥行き36cm(座面高39cm)
No.49:高さ49cm×幅53cm×奥行き40cm(座面高46cm)
No.59:高さ59cm×幅59cm×奥行き45cm(座面高59cm)
No.69:高さ69cm×幅61cm×奥行き46cm(座面高66cm)
原産国 デンマーク
納期 無塗装(ナチュラル):約1週間
カラー:3〜4週間
備考 本商品は天然のブナの無垢材を使用している為、一点一点木目、節、色合いに個体差があります。
また、塗装をご希望の場合、ご注文からお届けまで3〜4週間程お時間を頂きます。
予めご了承ください。




[前の商品] [次の商品]



この商品についてのレビュー
  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
レビューを書いてポイントゲット!



北欧旅行のお土産としてもご利用頂けます。ワレモノ、液体もの、生鮮食品も帰国日に合わせてお届け♪
 
おすすめ商品
   
北欧食品 アルコール スコーネ アクアビット 700ml
スコーネ アクアビット 700ml
▲トップに戻る